カテゴリー
未分類

究極の肉盛りがやってきた!

家族の誕生日パーティーのために、「肉の魔術師」と言われる、横浜馬車道のMr.Europeのオーナーシェフが作った「究極の肉盛り」をテイクアウトしました。

牛豚鶏の3種盛り合わせ

北海道みついし牛のイチボ、イチボとは腰辺りのもも肉のうち、下側のやわらかい部分を切り出した肉のこと。

群馬県産 上州豚 ロース

千葉県産 総州古白鶏 もも

豚と鶏は、味付けがされていてそのまま、湯煎していただきました。温め方の動画のYouTubeのリンクが添付されていたので簡単に失敗なく、できました。

牛は、添付の胡椒をまぶしていただきました。

また、付け合わせの、ポテトグラタンのジャガイモもとても美味しかったです。

一流シェフの料理が家庭で手間をかけずに、家族でいただけるので、すっかり家族の記念日のお気に入りメニューです。

カテゴリー
未分類

月齢11の月

デジタル一眼カメラを買って撮りたいものの一つは月でした。

2020年8月30日

今日は夕方に月が見つけられなくて、今日はダメかなと諦めかけてました。

23時過ぎ、西の空の天高く、雲の切れ間から見えた月を撮りました。

これまで三日月、満月はイメージできましたが、月齢11の形は初めて意識することができました。

カテゴリー
未分類

肉の魔術師の店に行く

横浜シェラトンをレイトチェックアウトした後、ベイクォーターからシーバスに乗り、赤レンガ倉庫前で降りて、横浜馬車道にある肉バルMr.Europrに行きました。

外観もとてもおしゃれですが、内装はさらにおしゃれです。

「どうせ、あなたが連れて行くところだから、ガヤガヤした、焼肉屋なのだろう。」と、たかをくくっていた家人を早くも圧倒。(ヤッター!)

店のオーナーシェフとは、彼が2014年11月にこの地に店を開く前からご縁をいただいてます。私の以前の職場が横浜にあったこともなり、何度か、足を運ばせていただきました。

前菜は生ハムやフォアグラ入りリエットやソーセージ。ハムやソーセージも全て自家製とのこと。

次はニースサラダ。申し訳ありません。あまりにおいしそうなので、写真を撮るのを忘れて食べてしまいました。気になる方はお店でお試しください。

そして、メインディッシュの名物厳選素材、究極の肉盛り

上質の赤身と適度なサシの
和牛は最高ランク(A5)を使用、
豚肉は一頭 買いした滑らかな肉質、
鶏肉は旨味が詰まった最高の地鶏!

とろけるような和牛の柔らかさは美味、絶品でした。

次はパスタ、肉でかなりお腹が満たされたとろに、ぐいぐいきました、笑。

肉の魔術師と異名を取るオーナーシェフの繰り出す技に、夫婦共々、圧倒されたディナーでした。

カテゴリー
未分類

特別な感じの夕焼け空 2020年7月9日

梅雨で雨の日が続いています。

夕方から雨が止んで、北西の空の隙間から夕焼けが見えました。

夏至を過ぎたばかりで、とても北寄りに日は沈むのですね。

カテゴリー
未分類

他人の人生を生きない

『精神科医が教えるストレスフリー超大全』出版記念講演の動画視聴。

他人がどう思っているかについて、講演者のサンプル樺沢紫苑さんのこの一言はとても、腑に落ちました。

私は私の時間、人生を生きるのだ、他人の時間など、到底、生きられないからだ。

カテゴリー
未分類

Mr. Europeの「究極の肉盛り」をテイクアウトしてみた!

以前、何度か、利用させていただいた横浜馬車道肉バルMr.Europeでテイクアウトをはじめたので、購入してみました。

いくつか、テイクアウトメニューがありましたが、家族三人で夕食に、しっかり食べられる「究極の肉盛りレギュラー」約450グラム(税込5584円)を買いました。

セットの内容は

1 牛肉 最高Aランク 青森牛

2 豚肉 上州豚ロース

3 鶏肉 総州古白鶏

4 アンチョビポテトグラタン

です。

青森牛

上州豚

総州古白鶏

牛豚鶏3種と付け合わせのアンチョビポテトグラタン

豚肉、鶏肉は味付けされていました。和牛は商品の特性上、味付けはしてなく、塩と胡椒でいただきました。

お湯で温めるだけで、プロのシェフの肉料理を自宅で食べられるのはとても素晴らしいと思いました。

料理に箸をつけたら、私を含めて、しばし、無言。「やばい!どうしたんだ?」とてもうまいのだ!そういう無言でした^_^

「こんな美味しい牛肉を食べたことがない!」(奥さん)←すみません、私、Mr. Europeで食べたことあります。

肉好きで、グルメ投稿をしている娘は、早速、グルメサイトにアップしたようです。

コロナが治ったら、また、お店に行ってみたいと思います。

カテゴリー
未分類

切り取って良いのは写真だけ!

昨今、新型コロナについて、政府の発表に対する内容に対する、マスコミの切り取りが酷いと思います。

もともと、そういった傾向はあるが、新型コロナ関係では特に目に余るものがあります。

もっとも酷いのは、「国はマスク2枚しか、配らない。」である。

いろんな対策をしているし、マスクの増産にも動いている。医療に優先的にサージカルマスクを優先して配布するといっている。その上で、マスクが足りない状況を少しでも解消するために、洗える布マクスを不十分なことはわかっているが、配布に至った経緯が政府のホームページには載っている。

そんな「切り取り」への抗議の意味も込めて、道端に咲いているタンポポの切り取り写真の投稿をしたのです。

カテゴリー
未分類

切り取って良いのは写真だけ!

昨今、新型コロナについて、政府の発表に対する内容に対する、マスコミの切り取りが酷いと思います。

もともと、そういった傾向はあるが、新型コロナ関係では特に目に余るものがあります。

もっとも酷いのは、「国はマスク2枚しか、配らない。」である。

いろんな対策をしているし、マスクの増産にも動いている。医療に優先的にサージカルマスクを優先して配布するといっている。その上で、マスクが足りない状況を少しでも解消するために、洗える布マクスを不十分なことはわかっているが、配布に至った経緯が政府のホームページには載っている。

そんな「切り取り」への抗議の意味も込めて、道端に咲いているタンポポの切り取り写真の投稿をしたのです。

カテゴリー
未分類

たび空  北京で観た中秋の名月2019

9月13日金曜日、ANAのマイル修行で、羽田空港から北京空港経由でシンガポールに行く途中の北京空港で、搭乗前に観た中秋の名月。今年は観れないと思っていたので観れてとても良かったです。しかも北京で。古の中国の詩人もこの地で中秋の名月を観たのだろうかと思いをはせると、なんとも特別な中秋の名月に見えて来るので不思議なものです。

カテゴリー
未分類

たび空  オーストラリア大陸上空に浮かぶ

中学生の頃、BCL(Broad Casting Listener)というものに夢中になり、ラジオオーストラリアの日本語放送を聴いていました。

1991年4月新婚旅行でオーストラリアのブリスベン、シドニー、メルボルンを旅しました。

時は流れて。

2019年11月、ANAダイヤモンド修行で、羽田→シドニー→シンガポール→シドニー→羽田というフライトをすることにしました。

シドニーからシンガポールに行く。これはオーストラリア大陸を横切って、赤道を越えて、シンガポールに到着するフライトです。予約の時から、とてもワクワク感がありました。機窓写真を撮りたいので、普段は通路側を予約するのに、今回は窓側を予約しました。

まずはシドニーから出発前のシドニー空港の機窓からの風景。飛行機が動き出す前の、なんとも言えない高揚感は、機窓から眺めていると、自ずと出てくるものです。

シドニー空港を離陸し始めます。

空からみたシドニー

Posted from SLPRO X for iPhone.