行動習慣」カテゴリーアーカイブ

4分、時間を生み出す!




住んでいるマンションの駐車場は、立体駐車場の地下二階で、ボタンを押して出し入れを行わねばならないのでした。

他の方は、磁石と金属をつけたような工具を作り、半自動化されていました。

なんか、いい方法はないかとネットで探していたら、ありました! その名も、ゼンクラフト 押したマンマ

ただ、うちの駐車場の場合はボタンが出っ張ってないので、何か挟む必要がありました。

そこで思いついたのが、ゴム消しを挟んで使うここです。
ゴム消しなら弾力性もあり、うまく、はまると思いました。

果たして、うまくいきました!

これで生まれる時間
上り下りで合わせて、4分 出し入れするので4×2で8分
週に1回買い物にいくので、月あたり32分の時間が得られたわけです。

今日は.浮いた時間でスマフォでニュースを観ました。




おもちゃ - スマホ

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

目指せ!快眠 2016年1月15日




快眠のために心がけたこと

  1. 湯船につかり、ふとももを10分マッサージ
  2. 休肝日
  3. 湯上りにふともものストレッチ
  4. ふくらはぎのストレッチ
  5. 腸腰筋のストレッチ

結果としては快眠度67%、色々やったにもかかわらず、あまり、高くなりません。

となりました。なんと移動は、8歩!快眠度より、こっちが面白い記録でした。家の中ではiPhoneを持ち歩かないから、なせる記録です。それと快眠度が思いの外、上がらないのは体を動かしていないからですね。

今日の学び 快眠度には適度は運動が必要!




Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート

目指せ!快眠 2016/01/14

前夜が飲み会で深夜を回り、寝不足なので、しっかり寝ようと思いました。




心がけたこと
1 22時前に布団に入ったこと
2 ふとももに筋肉クリームを塗る 脚の疲れを取るため
3 塩枕をする。頭寒足熱です。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

快眠のために2016/01/12

帰宅してから眠りにつける準備は以下の通り

玄関
⇩動線を意識したのがよい!
着替えを取り出す

荷物を置く。
⇩行動を止めない!
布団を敷く。

スマフォ、携帯などガジェットの充電セット

食事

入浴 ストレッチ、歯磨き

快眠Ready!

所要時間 35分

翌日の睡眠結果は

まずまずです!^_^

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

三日坊主の室内自転車

日曜日から今日、火曜日まで3日間、家に帰ってからの室内自転車が続きました。

明日は飲み会があり、習慣は途切れるでしょうね。

でも三日坊主が何度も続いたら、それは素晴らしい継続ですよね。

結果的に続いていた、という感じがいいです。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

1日の終わりに軽く身体を動かす。

日曜日と昨日、家に帰ってから、室内自転車で身体を動かして、汗をかきました。

その後、お風呂に入って、就寝すると、眠りが深いように思えました。

Sleep Cycleにて

メーターが壊れていて、リビングの片隅で眠っていた室内自転車が、最近購入したApple Watchと連携してワークアウトマシンといて復活したのもうれしいです。

それと、専用のメーターでなく、Apple Watchで計測だと1日の他の運動量と累計を管理されるのもメリットです。

運動が足りてないからといって、家に帰ってから、もう一度、外に出て運動するのは、行動のハードルが高いです。夜のニュースで観ながら、自転車こぎこぎは、行動習慣としても効率がいい

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

習慣と変化

とても、朝焼けの綺麗な季節になってきました。

そんな朝に、習慣と変化の関係をあらためて考えてみました。

習慣
同じことを継続的に行うこと。

新たしい習慣を継続して行うことで、潜在意識はそれを常と信じる。

その習慣が心身によいものであれば、潜在意識は良い方向に変化する。

ひとつひとつの習慣は単純であるほうがいい。

日々、淡々と行い、それをチェック。

あとはこのシンプルな仕組みを続けることです。

これは山登りにも似ています。

一歩一歩、坂を登っていく。ふと、後ろを振り返るとき、大きな変化をかんじます。

そうです!あくまでもシンプルですね。

きょうも、一日、いい日にきっと、なりますよ。(^-^)

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

[セミナーの学びの実践]自分の実現したいことをビジュアル化する。

昨日、佐藤伝ちゃんの朝カフェという行動習慣のセミナーに参加しました。

ゲストスピーカーとしてきて生田サリーさんから伺った「自分のやりたいことを映像化し、寝起きの状態でその映像を思い浮かべる。毎日それをつづける。」という話、グッときました。

その学び、すぐ実践しよう!しかも、iPhoneやiPadだけで!

学びは忘れないうちに実践してみました。

1自分が実現したい夢、目標を9マスなどを使って、明確にする。まずは文字化する。すべてiPhone、iPadでやるのが信条の私はiMandalArtというアプリを使ってます。それはテキストだけでなく、映像も貼れるのでよく使っています。惜しむらくは、もう開発が打ち切られて今後のアップデートがないことです。テキストだけなら、Spiral Noteでもよいでしょう。

2実践したいことを象徴するような写真を見つけてくる。自分の撮った写真でなくとも、Webや雑誌などでイメージが合うものがあれば、それでもよいでしょう。

3上記1、2で抽出された文字情報、画像を使って、iMovieで、「私の夢のプロモーションビデオ」を作る。iMovieの標準のテーマを加えるだけで、良さげな感じに仕上がります。

今後、「あなろぐ人のためのiPhone朝カフェ」などでワークとして取り上げていこうと思います。

このベースの考えは、文字より、画像、それも静止画より、音楽を入れた動画を、潜在意識に働きかけがしやすい、寝起きに観るということでしょうね。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

なんとなくいい気分の対局にあるものを、なんとなくいい気分の後に見た。

昨日の朝、札幌の二条市場に、海鮮丼を食べに行きました。

前夜の飲みも0時前には切り上げて、ほぼ、0時フラットで眠りに着きました。

6時過ぎに気持ち良く目覚めて、一緒に札幌に来た友人と札幌の二条市場に。

途中、氷の彫刻も珍しかったです。

去年も一昨年も寄った海鮮丼屋さんに行きました。海鮮丼かウニ丼で迷いましたが、ウニ丼にしました。

人なっこい店主と、世間話をしていたら、携帯がなりました。かなり、酔っているダミ声。

土曜日に一緒にのんでいた人、なんと、朝まで飲んでいたのだ、ススキノで。
そのかたと10時までに行かないといけないイベントがありました。「自分はタクシーでないとその場所には間に合わん、だから、タクシーでいく、一緒に乗せていくから、飲み屋までこい!」というのだ。

二条市場から、昨夜の店まで呼び戻されました。まあ、人間、嫌なことを忘れるために、飲みたい時もあるから、朝までそこにいたことは良しとしよう。

それは良い。

衝撃だったのは、そのお店があるビルに入った時である。

何軒もお店が入っている、1フロアが、朝九時というのに、全く夜のままなのだ!薄暗くて、しかも、あちこちから、カラオケの声、フロア中、ドロドロ、ザワザワ、よどんでいます、空気が。

ドロドロになって、朝まで飲んでも、出るのは愚痴くらいか?

あさは、あさらしく、生きたいものです。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート