ブログ」カテゴリーアーカイブ

2018年1月2日、今年最初の満月。
しばらく使っていなかった、ミラーレス一眼 Nikon1 J2を取り出して月を撮ることにしました。

東の空に出てきた月を撮ろうと、見晴らしのよい場所を選びました。
幸い、実家の栃木県真岡市に正月で帰省していたので、普段暮らしている、さいたま市よりは場所を選ぶのは容易でした。

わたしはカメラの知識はないので(今年は心を入れ替えて勉強するつもりですが、笑)、すぐに撮るために、Googleで「Nikon 1 J2 月を撮る」で設定を調べることにしました。

その結果、以下の要領で進めることにしました。
①ダブルレンズキットの望遠のレンズの方を使う。
②クリエイティブモードのマニュアルMにする F8 ISO400
三脚は実家に持って行くのは電車での移動はしんどいので使用しませんでした。
③iPadに取り込み、満月の部分をトリミングする。

カメラの知識がなく、速攻で月を撮ったらこんな感じになりました。
見晴らしがよいと思っていたけれど、木の枝が月にかかっていたのは、まあ、ご愛敬ということで。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

大人の休日倶楽部パスポートで行く旅1 新函館北斗から松前への旅2

Facebookの友達によれば、飯田さんは、岡っ引きの姿で現れるとのこと。岡っ引きの姿で現れるとのこと。

果たして。

飯田幸仁さん(ラビット飯田さん)現る!

本当に、ホントに、岡っ引き!^ ^ すごい、なんといっても、最初に遭遇した「松前人」なのだ。つまり、わたしにとっては、松前のランドマークです。

ここから先はしばらく、ラビット飯田さんの「プラタモリ」状態です。

その怒涛の口撃の前にフォトを2枚。

道の駅 北前船 松前からみた海。はるか遠くに見えるのは青森の津軽半島の竜飛岬。普段見ている日本地図を180度回転してストリートビューにするとこうなります!

それと道の駅内にある、北前船の模型。物の本ではおぼろげに読んだ記憶がありますが、模型を見るとリアルですね。

そして、ラビット飯田さんのプラタモリ。今は道路になってますが、この辺りが、昔は海と陸地の境目だったそうです。

いたるところに昔の街並みが残っていました。

昔の納屋。

石の継ぎ目をずらすことで強固な石垣になっているのですね。

そして、いよいよ、松前城に向かいます。

(続く)

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート

読書からの学び 「ムダにならない勉強法」著者 樺沢 紫苑

『「続かないは、乗り越える 」〜「精神科医の10年継続勉強法」』からの学び

 今にコミットすること

続けるための「究極の奥義」は、続けるなんて考えないこと。なんとも逆説的ですが、とても腑に落ちました。

 ・とりあえず、今だけやる、全力でやる。

 ・目前の一瞬に集中する

  大相撲で全勝で9日目を全勝で終えた大関のインタビュー、「次も全力で取り組むだけです。」

とてもわかりやすい例えでした。

ジョギングで走る時に、一つ前の電柱を見ながら、走り続けるときのことを思い出しました。その感覚が近いですね。

 意気込みすぎす、ゆるい気持ちで取り組む。

  「ほぼ」日刊新聞というゆるい気持ちで取り組む。

この「ほぼ」というのが、キーワードです。続けねばならないのというのは辛くなりますね。三日坊主を続ければいいのさ!^_^

停滞はブレークスルーの手前で起きる。

努力の量と結果は「指数関数」の関係にある。

 ・ブレークスルーはある日突然起きる。

 ・こんなに頑張っているに、全然結果が出ないのは順調に成功している証である。

私はこれまで語学もダイエットも確かに指数関数の上昇を信じることができなかったです。再チャレンジしてみようとおもいました。

辛くなったら出口は近い。

  「指数関数的な成長」を意識すれば、「こんなに努力しているのに、全然結果がでない。」というのは、実は、「予定通りに成長している。」

大きな成功は、その壁の先にあるということを信じられるかどうかが、成功するかどうかの分かれ道なのでしょうね。

続けるということに対して、目から鱗の学びでした、この学びを生かしていきたいとおもいました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート

あの人に会いたい   小林陽太郎氏

国営放送で土曜日の朝に放映されていたので、録画予約しました。昨日、視聴しました。

会社というものは単に利益を追求すればよいものではなく、社員が自己実現をする場でなければならない。

私がこのような話を最初に伺ったのは約30年以上も前、当時の私は、どこか、「理想としては」という枕をつけて受け取っていました。企業理念ということもどこかリアリティを感じられませんでした。

その後、いろんな学び、経験を重ねて、お話を伺うと、いかに理念というものが大切かと思いました。

また、自分の専門からはみ出すと話ができない企業家によって作られた社会はおそろしい。豊かな教養を持って判断をすることが重要と氏は指摘する。

今年は自分も何か古典を学ぼうと思いました。

目標設定について

ターゲットがリミットになってはならない。目標とは自ら見つけてやるのが本来だという。目標設定の弊害を見抜かれていたのでしょうね。

面白い人間が面白い会社を作る。

ボランティア、NPO活動を社員に奨励されていました。いろんな経験を積んだ人間が会社に戻って会社を面白くする。多様性が組織の活力を生むのでしょう。

多くの時を経ても色褪せない、むしろ、この時代だからこそ、ひかりを放つ。よい話を聞くことができました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート

「ムダにならない勉強法」

読書からの学び

「ムダにならない勉強法」著者 樺沢 紫苑

読書からの学び

1勉強は、インプット3に対し、アウトプット7

2アウトプットとは、体を動かすこと。タイプより、手書きがよい。

学びの実践

1 気に入った言葉、響いた言葉を本の情報とアマゾンの本のリンクをつけてツイートしました。

2読書メモを、iPhoneで私が気に入っているアプリMandalArtを使って作成しました。

入力はキーボード入力ではなく、Siriを使って入力してみました。(声に出すことで。)iPadではapple pencilで書きまくろうと思います。

3 2でMandalArtで作成したものをopmlファイルとして出力。するとマインドマップにして表示できるので、論理構造を視覚的に理解できます。著者が本の中で触れている「概観」に通じるところがあると思います。

ムダにならない勉強法 樺沢 紫苑

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート

同期入社のやつの、奥さんに会った。走馬灯のように記憶が。

そいつは、同期入社で、研修の時、部屋が一緒だった。

いい意味で職人気質のやつで、初日から妙に馬が合った。

配属後も交流はつづいた。

お互いの結婚式にもよび合った。

しかし、そいつの時計は35歳で止まってしまった。

葬儀にも行った。気丈に振る舞っていた奥さんと乳飲み子のことは今も忘れていない。

そいつは社内結婚で、奥さんは、結婚した後の姓のまま、働いていることは知っていた。

一度はごあいさつにとは思っていたのですが、なかなか、機会がなかった。

仕事の打ち合わせで相手方の担当者で参加されたので、終わった後、呼び止めて、名乗りをあげた。

私の下の娘と同い年の娘さんが今年の1月に成人式を迎えたことなどを話してくれた。

とても朗らかな方だった。笑顔の陰に多くの苦労をされた来たのだろうなあとおもったら、目頭が熱くなりました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート

街中での酒類自販機

ウォーキングをしていて、ビールの自販機を見ました。ホテル意外な街中で見たのは久しぶりでした。

はるか昔、午後11時から朝5時までは自由に買えました。

今日見かけたその自販機は、酒屋の前にあり、免許証を自販機に付属している機器に通すか、インターフォンでお店の人と話をして買うようです。

なんか気になってネットで調べてみると、このような自販機はコストがかかるので、あまり普及していないとのこと。

隣にコンビニがあり、納得しました。以前の酒類自販機の役割はコンビニが果たしているのですね。しかも成人なら24時間買えますし、より便利になってます。

その自販機、なおさら、貴重でした。

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート

北与野駅前の盆踊り

北与野駅に降りたら盆踊り大会がやっていました。

こじんまりとした盆踊りですが、駅前なので寄ってみました。

祭りといえば屋台!笑。 私はイカ焼きが好きなので自然とイカ焼きに目が行きました。

お持ち帰りにして、家でお酒のつまみにしました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート

季節の変わり目を知る方法

今日は台風一過の影響で蒸し暑いですが、秋を感じました。

本来は雲や風で感じるのでしょうが、私はビーラーのためか、通勤帰りのコンビニでビールの銘柄を見て、季節をかんることが多いのです。

季節ビールは先取りで発売されますから、「ええ、もう秋なのか」みたいな時期に目にするのです。

それは自然界の変化を先取りしているのです。

それも、ま、いっか、私はビーラーですから。

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート