月別アーカイブ: 2015年9月

さいたま市の秋の深まり

私は、通勤にさいたま新都心駅を利用しています。

秋の深まりは、さいたまスーパーアリーナが金色に輝くこと。

ホームの向こうから朝陽が昇り始めること。

その二つで感じます。

季節の移り変わりを感じられることに、感謝の朝でした。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

朝のアファメーションタイム

5:52のさいたま新都心発の京浜東北線の電車に乗るために、さいたま新都心駅に向かいます。

さいたまスーパーアリーナの階段を登りながら、考えました。

階段の長さも、家から駅までの物理的な距離は変わらない。ただ、心模様で、階段の登りの感じ方も違います。

同じなら前向きのアファメーションを重ねて登った方がいいですね。

どう感じるか、受け入れる自分のあり方にかなり左右されますね。

ずっと、今朝は、そんなアファメーションをしてきました。

そしたら

雲の間からのぞく朝陽が希望に満ちて感じられました。

きょうも、一日、いい日にきっと、なりますよ。(^-^)

Posted from するぷろ for iPhone.

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

朝のアファメーションタイム

5:52のさいたま新都心発の京浜東北線の電車に乗るために、さいたま新都心駅に向かいます。

さいたまスーパーアリーナの階段を登りながら、考えました。

階段の長さも、家から駅までの物理的な距離は変わらない。ただ、心模様で、階段の登りの感じ方も違います。

同じなら前向きのアファメーションを重ねて登った方がいいですね。

どう感じるか、受け入れる自分のあり方にかなり左右されますね。

ずっと、今朝は、そんなアファメーションをしてきました。

そしたら

雲の間からのぞく朝陽が希望に満ちて感じられました。

きょうも、一日、いい日にきっと、なりますよ。(^-^)

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

そば屋にて感じた、CS(顧客満足度)

お昼に大宮で、ざるそばが食べたくなり、富士そばに入りました。

ざるそばの特盛りと、イカ天を頼みました。

店員のおばさんが、「イカ天には、あたたかいつゆをおかけしましょうか?」と思いがけないお言葉をかけてくれました。

イカ天は冷えていたし、それを補うためには、店としては、当たり前のことなのかもしれないですね。

ここでのキーワードは、「思いがけない。」と「当たり前」ですね。

思いがけないと感じたから、ありがたいと思えました。有り難いと思えました。

これが私が当たり前だと思っていたら、どうでしょうか? きっと、感謝どころか、天ぷらが冷えていることに目が向いてしまったかも知れませんね。

「ありがたい」と「当たり前」の差は大きい。

当たり前だの精神では、感動も感謝もうまれないですね。

そんなことを感じた、シルバーウィークの昼食でした。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

明治神宮で御朱印をうけてきました。

前回、明治神宮に参拝したときは、御朱印のことに心が行き届いてなかったので、今回は御朱印を受けに行きました。

秋晴れの9月22日、原宿駅から本殿に向かう参道はとても氣のよい道でした。

参道を歩いていたら、警備の方が退くように指示があって何かと思ったら、神前結婚式の列でした。おっとー、おじゃましました。

どこで御朱印が受けられるのか、うろいろしていたら、祈祷の受付とならんでご朱印の受付がありました。ご朱印帳を差し出すと、丁寧にその場で毛筆で書いていただけました。その丁寧な仕事ぶりに、「うーん、乱筆な私では、この仕事はつとまらないなあ。」なんてことを考えてました。

めでたくご朱印をいただき、代々木方面の参道に向かいました。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

運がいい?!

占いの心得のある人とお会いしました。

とても運がいいそうです。

今回に限らず、何度か、運がいいのだと言われたことはあります。

手相も確かに、両手とも桝かけという珍しい手相だし。

言われるほど、良いことは、まだ起きていないですが^_^

そのうち、起きるかなあとは思ってますし、自分のことを運がいいとも思えます。

ここ何年か、特にそう思えるようになりました。

大変なことがあっても、困った時は、助けてくれる人が現れる、そう思えるし、実際にそうなっていると思えます。

運がいいと思えるのだから、まあ、運がいいのでしょう。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

シルバーウィークに、トマトでほっこり

毎週日曜日に野菜を買い出しにいく八百屋で、買ったものはいつも段ボールに詰めてもらうことにしています。

昨日もそうしていたのですが、傷みやすいトマトは最後に詰めてもらうのですが、家に帰ってみると、箱にトマトが入っていない。最後に入れわすれてしまったのだね。悪気はないし、そういうこともありますね。

電話したところ、すぐにきづいてくれて、とりにいくことにしました。
ただ、昨日はいろいろあって取りにいけなかったのです。

さらに悪いことに、昨日のうちにレシートをすてられてしまいました。

いまさら、レシートもなく、行っても、とりあってもらえないだろうし、電話にでた店員がいるともかぎらないし。

だめもとで、今日、お店にいってみました。そっと、トマトをレジに持って行くと、奥に電話を受けた店員がいて「昨日はすみませんでしたね、お代はもらっているから。」とすんなり、何も言わずに済んでしまいました。

毎週、通っているお店で顔も知れているとはいえ、このご時世、なんともうれしい気持ちになりました。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

2015さいたま新都心けやき広場秋のビール祭り

秋はさいたまスーパーアリーナの中で開催することが、すっかり、定番になりました。

毎回、最初のオーダーは、松江ビアへるんと、山陰のイカと決めてます。

ただ、今年は、不漁で、白イカでなく、スルメイカになりました。身が多いので、これはこれでいいです!

次は静岡のベアードビールにしました。静岡といえば、静岡おでんと枝豆、おでんの味が染みていて、とても美味しかったです。

今回は、食材を選んで、ビールは後にという選び方にしました。それで選んだのが、北海道の牡蠣と同じブースにあった、アメリカの輸入IPA。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

美輪明宏さんの黒蜥蜴を観劇しました。

私の知り合いの多くの方がが絶賛している、美輪明宏さんの黒蜥蜴を池袋の芸術劇場で観劇しました。

あまのじゃくの私は、なにがそんなにいいんだろ?と思っていました。でも、「観もしないで、あんなものは」と言うのはフェアではないなも思っていました。

今回、御縁があり、観ることができました。

「心の中では私が探偵で、あなたが泥棒、だってあなたは私の心を盗んだのだから。」という言葉が強く心に残りました。

何の先入観を持たずに観劇に臨みました。まずは自分の感性で受け止めたいので。原作もあらすじも知りません^_^

それゆえ、逆に一つ一つのストーリーの展開がとても新鮮に感じることができました。初めて観る者の特権ですね。

一つ一つのセリフにはレトリックで深い意味が含まれているのでしょう。それは追々読み解けばいいのでしょうし。帰りにガイドを買って帰りました。

初めて観たときに感じたことが大切だとおもいます。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート