月別アーカイブ: 2014年1月

永遠の0を読み進んで感じたこと。

永遠の0を読み進んで感じたことは、

1ひとりひとり、現場の日本人の精神性の高さ
2官僚機構のような組織としての無責任体質。特に有事の際の。

ひとりひとりの精神性の高い日本人の集合体の組織が、どうしてそうなるのか?

これは、第二次大戦のだけのことか?
311はどうだったか?同じ根はなかったか?

1で亡くなった方を悼むことと、2を看過していいこととは、全く、別の問題です。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

最後の、岩手県遠野産とれたてホップ2013を飲する。

何度か、これが最後と思いながら、なんとか、手にしてきたのですが、いよいよ、これが最後だと思います。ホップの香りが素晴らしいビールです。

うれしいことといえば、このビールほどではありませんが、昨年の12月中旬出荷の一番搾りから、以前よりホップの香りが強くなったことですね。

それな、とれたてホップの売れ行きの良さと無縁ではないでしょう。

また、今年末の、とれたてホップ2014に期待しようとおもいます。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

真岡つながり

今日は、実家で栃木の真岡で法事があり、帰ることになりました。

そんな話を職場の上司と話をしていたら
、その方曰く、「栃木も場所によっては近いねえ。私の祖母の家は真岡で、電車で行くなら、何度も電車を乗り換えないといけないんだよ。」

はいはい、その真岡ですよ!私の行くのは^_^

しばし、真岡の話で盛り上がったことは言うまでもありません。

それにしても、その方とは8年くらいは一緒の仕事をしているし、そのかたの前職のころから、面識があるので、いまごろ、実は真岡つながりって、「へ〜〜〜」状態ですね。 大げさに言えば「このかたにも、真岡人の血が何分の一か、流れているのか?」という感じです。

そんな話をしたものだから、それがトリガーになって、いろいろなことを思い出しました。

高校の時、真冬に、真岡線(今は、第三セクターの真岡鐵道ですが)の始発にのって、電車を乗り継いで、御茶ノ水まで、予備校の公開テストを受験に行ったこと、その時、途中の電車で見た、大平原の朝焼けがとても、綺麗だったこと、上野駅に着いた時の、立ち食いうどん屋の出汁の匂い。

今と違って、evernoteに記録しているわけでもない。記録はなく、記憶だけなのに、こんなに鮮明に覚えていって、すごいことだね。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

可動するケーブルタップに感動!

昨日、平原由美さんの「カドが立てずに言いたいことを言う方法」の出版記念パーティーの準備のお手伝いに行ったとき、このケーブルタップがとても気になりました。

そんなことに感心しないで、さっと準備をやれという局面でしたが、^_^

なぜかというと、家のケーブルタップは

そんなありさまなので、これいいかもと
思いました。

ツイートツイート

カドホー出版記念パーティー

平原由美さんの「カドを立てずに言いたいことを言う方法」(カドホー)の出版記念パーティーに参加する機会に恵まれました。

出版というものは、とても縁が遠いものに感じていたのですが、著者の平原さんとサンマーク出版の編集者の対談や、パーティーで編集者の方とお話できて、どうやって本が出版されていくのか、垣間見ることができ、とても有意義でした。

また、平原さんのご縁のある方々と、たぶん、こういった場所に来なけれは知り合えない方々なのですが、そういった方々とパーティーでたくさんお話できて、楽しかったです。

主に女性向けに書かれた本とのことなので、うちの奥さんに買い求めて、パーティーで、しっかり、平原さんのサインをしてもらいました。

もちもん、男性が読んでも、役に立つ内容なので、あとで、私も読んでみようと思います。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

「永遠の0」を映画と原作、ハイブリッドで楽しむ

これまで、映画を観て、その原作を読むということはあまり、ありませんでした。

永遠の0

先週観て、原作を読みたくなって、アマゾンでポチりました。

読んでみて感じたことは。

映画のシーンが鮮明に蘇ること。確かに原作を読まない限り、映画を観た後に、そのような機会はほとんどないでしょう。文章が映像でイメージ化されるので、情景が思い浮かべやすいです。

映画では端折られた部分が補完されます。背景というか、映像では伝わらなかったことが理解できます。

これは、情報伝達の特性の問題ですが、原作は戦闘の描写にかなり紙面を割いてますね、映像ではわずかな時間のことを、かなり言葉を費やさないといけない。映像の情報量のすごさをあらためて感じました。

情報伝達媒体の特性を組み合わせて、「永遠の0」で伝えたいことを伝える。

感動した映画を、あとで原作を読むって、いいですね!

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

小さな命のことを思い出す。

今日1月8日は以前に飼っていたフェレットのポンタの命日です。

あれから4年も経つのか、時が流れるのははやいものです。

タヌキ顔なので、上の娘がポンタと名付けました。

家族同然に過ごしてきたから。思い入れはあります。

予防接種の副作用で、もはや、これまでかということもありました。命をつなぐために水素水とか漢方の水とか、取り寄せて飲ませました。下半身付随だったのもいつ間にか、歩けるようになりました。すごい生命力のあるやつでした!^_^

とても、やんちゃで、家族を楽しませてくれました。

誤飲して切開したこともありました。小さい命ですが、最後まで、精一杯生きました。

こうやって、節目の日に思い出すことも供養ですね。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

永遠の0を観ました。

永遠の0を観ました。

国のための名のもと、紙切れ一枚で命を軽く扱われた時代に、命の大切さを伝えようとした主人公。

命をつなぐ、思いをつなぐという言葉が思い浮かびました。

思いを強く生きた人は、肉体が滅びても、大切にしたい人たちの心に宿されていく。

2013亡くなられた名優、夏八木勲さんの遺作でもあります。

原作を読んでみたくなりました。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

CNN English Expressをコンパクトに持ち歩く!

今年こそは英語という方もたくさんいらっしゃると思います。

私は、英語の学習用にCNN English Expressを定期購読しています。

以前は、音声をiTunesで取り込み、雑誌は持ち歩いていたのですが、荷物を減らしたいのと、電車で本をひろけられない上京でもらテキストを見れるようにしたい。

それで、Scansnapで必須な記事どこに読み込み、pdfにして、DropBoxに放り込むようにした。

CNN English Expressは薄い雑誌なので、裁断機を使わず、一枚ごとの紙に分解することが簡単にできます。

気をつけることは、綴じてある時の白いノリのようなものが付いているページは、その部分を紙から取り除くことです。これをサボると、スキャンする時に、ジャムり、紙がくしゃくしゃになります。

DropBoxに入れたpdfファイルは、お気に入りのアプリで開けます。私は、iPhoneやiPadで見ることがおおいので、GoodReaderを使っています。

書き込みなどを編集を楽しみたいならNoteAnytimeでもいいかもしれませんね。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

やっと、Mac Book Airのことえり辞書とiPhone、iPadのユーザー辞書の同期ができるようになりました。

やっと、Mac Book Airのことえり辞書とiPhone、iPadのユーザー辞書の同期ができるようになりました。

何のトラブルもなければ、普通にできる、iCloud経由で、Macのことえり辞書と、iPhone、iPadなどのiOSのユーザー辞書の同期がやっとできるようになりました。

原因は不明ですが、次の二つを実行。

1OS Xのバージョンアップ
OS X Mavericksに無償アップグレード。

これで、iCloud経由でことえり辞書内に、iPadやiPhoneで登録したユーザー辞書の内容が見えるようになりました!以前はそれすらできなかった。

しかし、そのユーザー辞書の内容が変換しても出てこなかったのです。

ネットでいろいろ調べたところ、辞書の環境のファイルにいじれば良いような記述がありましたが、ファイル操作をするのはリスクを感じたので、

2一つ新たにユーザーアカウントを作り、iCloudで同期がすることにしたら、変換できるようになりました。

やっと、連携できて、便利になりました。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート