月別アーカイブ: 2013年9月

読売新聞購読者にオススメの電子版の新聞:読売プレミアム

読売新聞購読者には、月額購読料プラス157円で読める、読売プレミアム(電子版の新聞)

1夕刊を安く読める。

統合版の地域で朝刊だけを希望する場合の価格は販売店が独自にきめてよいことになっている。
私の地域は3609円です。夕刊こみの値段は3925円で、差額は314円。
読売新聞を購読している条件で加入できる読売デジタルは、朝刊、夕刊の記事が網羅されて157円。
夕刊を半額の値段で読めることになります。(314円→157円)

2一つのIDで同時に4つの端末から利用することができる。

規約に明確に規定しています。4人家族なら同時に出先でスマフォやタブレットで読むことができます。

3我が家の利用シーンにあっている。

私は遠距離通勤で、早目に家を出ます。平日はざっと見出しを見るくらいしかできません。
続きを通勤電車の中でiPadで見るわけです。紙で俯瞰して、後でじっくり気になった記事を見る感じです。
最近は下の娘も通学中にiPhoneで見るようになったようです。
他の家族は朝食時に、連載小説などをじっくり見ているようです。うまく棲み分けができています。

読売は、朝日や日経と違い、電子新聞だけを購読できないのが欠点のように言われていますが、利用シーンによっては、新聞購読料+157円が、とても魅力ある価格設定であるわけです。

iPhoneからみたトップ画面は

読売プレミアム

20130930-073257.jpg

とはいえ、関連記事などが見れる日経デジタル有料版にも魅力は感じています。(現状は無料会員です。)比較のために、2、3ヶ月試しに購読してみようかと思います。

ツイートツイート

今日の言葉

人間はイメージしたり、
考えられないことは絶対に実行できない。
現在と非連続な未来に立ち向かうとき、
見える化された数字を追うのではなく、
ストーリーや「筋」を読むことで
未来を見通すことが大切だ。
楠木 健 : 一橋大学大学院教授
著書:「ストーリーとしての競争戦略」

【感じたこと】
最初は荒削りでもいいから、言葉にする、絵にしてみることが大切ですね。夢とかビジョンは、非連続な未来の側面があるから、なおさらですね。

ツイートツイート

今日の言葉「歴史を未来へ」

「歴史を未来へ」

未来と言ったときに、未来はいきなり
よそから来るものではなくて、
未来は過去の積み重ねであり、
今日の積み重ね。

今日の日々の積み重ねで未来が作られる。ちゃんと記録しておいてあげなければ、未来の人たちがこの時の経験から学べない。

=================(小松 左京 より)===

【感じたこと】
これは、未来の人を、未来の自分に置き換えても言い得ているとおもいます。
「ちゃんと記録しておかなければ、未来の自分がこの時の経験から学べない。」
情報は取り続けることで価値が出てくるものもあれば、状況の変化で意義深くなるものもなる。情報取得時の不確定性が、情報記録の妙であったりします。
だから、まずは記録です。

ツイートツイート

秋の大宮氷川神社にウォーキング

秋晴れの9月22日、大宮氷川神社にウォーキングにいきました。

一の鳥居の前に立ちました。

20130922-171647.jpg

参道の道端に、彼岸花が咲いていました。葉っぱもなく、茎があんなに細いのに、見事な花を咲かせる彼岸花は、あらためて素晴らしいとおもいました。

20130922-171840.jpg

見上げたら秋風がとても気持ちの良かったです。

20130922-172112.jpg

二の鳥居は、参道と一般道路が交差したところにあるので、横切っていくので、普段は写真を撮り損ねてしまいがちですが、きょうは撮りました!

20130922-172241.jpg

二の鳥居を過ぎてからの三の鳥居までの道はとても奥行きのある空間を作り出していました。

20130922-172649.jpg

そして大宮氷川神社の楼門に到着。

20130922-173251.jpg

本殿の向こうの木々と広がる空。

20130922-173444.jpg

20130922-173524.jpg

空を見ていたら、今年の7月末に行った出雲大社の空を思い出しました。

出雲大社の空

20130922-173927.jpg

帰り際に雅楽演奏会の立て看板を見つけました。いつか、行きたいなあと思いつつ、今年も行けそうもないなあ^_^

20130922-174058.jpg

ツイートツイート

evernote for iOS7、便利になった!

iOS7にアップして、evernoteも最新にしました。evernote純正アプリも使いやすくなりました。

1トップ画面から、ショートカット、ノートブック、ノート、クイック入力画面にアクセスできるのが便利です。

20130920-122759.jpg

2テキスト入力も文字の書体、ボールドやイタリックが選べるのも便利です。

ボールドを指定

20130921-041610.jpg

文字がボールドで入力できます。

20130921-042354.jpg

ツイートツイート

「台風一過」とiPhoneのSiriに正しく聞き取ってもらう!

台風19号が過ぎた翌朝に、とてもよい天気だったので、Facebookで、「台風一過」という言葉を使おうとおもったら、子どものころ、それを「台風一家」だと思っていたことを思い出した。

ググってみたら、おんなじような理解を持っていたことを見つけて、少しほっとしました。

台風一家と良く耳にしますが、あれはどんな意味が有るんでしょうか?

では、iPhoneのSiriの音声入力はどうだろう?

たいふういっか↘

台風一家
にしかならなかった。

ここで考えられることは二つある。
1発音、抑揚を工夫すれば、Siriは正しく理解する。
2私の幼い頃と同じ理解なのだ。

ここで、1の可能性を追ってみた。

一家は、いっか↘、
一過な、いっかあ↗

だと思う、「ま、いっか」の発音イメージで、「たいふういっか」と発音してみました。

なんと!Siriはちゃんと変換してくれました^_^

20130918-065633.jpg

ツイートツイート

カップヌードルのバースデー

近所のスーパーで、少し変わったパッケージのカップヌードルを見つけました。

20130914-160712.jpg

限定バースデー記念パッケージだそうです。

日清カップヌードルは1971年の9月18日に発売されました。

当時の日清の社長でチキンラーメンの開発者である安藤百福さんが、紙コップで食べられるラーメンをと発案して作られました。

当時の希望小売価格は100円で、当時約25〜35円だった袋入りインスタントラーメンの3〜4倍程度の価格設定から関係者の反応は悪く、注文の入らない日々が続いたそうです。

今でも、スーパーの実勢価格は120円程度と40年以上たってもあまり変わっていない。発売当初がいかに割高なものでしたね。

発売翌年の1972年(昭和47年)2月、あさま山荘事件が起きた際に、機動隊員たちがカップヌードルを食べる場面が全国に生中継され、熱湯を注ぐだけで直ぐ食べられる非常食として、一気に認知度が高まり、各地から販売希望が寄せられました。

また、当時、日清食品が一社スポンサーだったお笑い番組「ヤング、オーオー」が大ブレークしたことも大きいかったそうです。

ツイートツイート

鳥かご理論

最初に誰が言い出したかはさて置き、私にとって影響の与えた言葉のひとつです。

『一生折れない自信のつくり方(青木仁志著)』より
鳥かごを部屋におくということは「鳥を飼う」ことの動機付け、ひとつのきっかけになる。鳥かごを置いておくことで、自分はどうやったら鳥を飼えるようになるだろうかと知恵が働き、無意識にその方法を考えだす。

入れ物を用意することで、中身を埋めるためにいろいろ手段を考え出す。
ひとつの行動が、強い潜在意識への働きかけとなる。やがて思いは実現するということですね。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

やるな〜!さいたま市中央図書館

浦和駅前のパルコの8Fにあるさいたま市中央図書館にこもってました。

台風18号が来るまえにやってきました。
一番奥の席に座ったら、電源タップまでついてました!

ここは、さいたま市図書館の利用者カードを提示すれば、アクセスキーの書かれた紙を渡され、無線LANも無料で利用できます。

Mac Book Airだけでなく、iPadやiPhoneも充電できました。
静かなところで考えもまとまりました。私も充電できました。

風もおさまったかな、さて、帰るとしますか^_^

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート

JAPANオクトーバーフェスト in 日比谷  〜ドイツビール&日本の地ビールの競演〜

9月15日、当初は、にいこうと思っていました。台風と秋雨前線の影響で午前中には中止が決定されてしまいました。

でも、さいたま市は、こんなに晴れていました!

IMG_0214

納得がいかないではないか! それで、急遽、開催しているJAPANオクトーバーフェスト in 日比谷に行くことにしました。
行って現地が実は天気が悪かったら、どうしようかと一抹の不安はありました。

しかーし、有楽町も晴れ!!!!!!
IMG_0216

絶好の野外ビール日和でした。
今回のJAPANオクトーバーフェスト in 日比谷では、奥に併設されている日本の地ビールコーナーに行くことにしました。

最初に向かったのは、北海道のノースランドビール

IMG_0218

ノースアイランドビール ブラウンエールをいただきました。一緒に行ったほかのメンバーとカンパーイ!

IMG_0220

ノースアイランドビールのメイド服の店員が、やたら愛想がよく、飲み終わりそうなことを見計らってやってきました。同じブースで売っていた志賀高原ビールを勧めてきたので、それを飲むことにしました。

志賀高原 DPA
IMG_0225

青空のもと、飲むビールは本当においしいですね。まだ、一部、夏の雲が残ってました。

IMG_0222

3杯めは、いままで飲んだことのないビールを選びました。

37IPA オクトーバーフェスト限定

IMG_0226

この日は午前中、雨だったので、中止だったと思った方も多く、三連休の中日とは思えない、ゆったりとビールを楽しむ事ができました。

翌日、9月16日は台風のため、JAPANオクトーバーフェスト in 日比谷も中止になったことを考えると
非常にラッキーでした。

ツイートツイート