月別アーカイブ: 2012年10月

「金持ちになる男、貧乏になる男」からの学

第1章 お金の本質を理解しているか?
お金は時間の対価ではなく、社会に役立つ創造的なアイデアとお金を交換する。
世の中は問題解決に対して報酬が支払われている。
資産は心の中で作られるという信念を持つ。
お金によって得られる心の平安、それによって平常心を保ち、多くの財産を生み出す新しいアイデアを生み出す。
お金について夢をみて、それを手にいれ、さらに重要な目標を追求する。自己実現を目指す。自己実現とは、潜在能力を最大限に発揮して自分らしさを追求すること。
[感じたこと]
いかに生きるか?
潜在意識を最大限に活用して社会に役立つ創造的なアイデアに全力を傾けること。

ツイートツイート

2012年10月5日 くじらの時間に参加しました。

Facebookの友達の招きで、「くじらの時間」というイベントに参加しました。
調査捕鯨の経緯、調査捕鯨のくじらの肉の消費が下がってきていることをしりました。その理由は、おそらく諸外国の批判を恐れてか、大手の流通業者が取り扱わないことが大きいようですね。
くじらの勉強のあとは、くじら料理の食事会になりました。
くじらの刺身
 馬刺のようなやわらかさでした。
IMG_5680_convert_20121008114241.jpg
くじらの竜田揚げ
 子供の頃、食べた懐かしい味でした。
くじらの竜田揚げ
くじらのお寿司
 脂スノコという希少な部位をつかったお寿司でした。岩塩がとけ込んでとても美味しかったです。
くじらのお寿司
あまりにおいしかったので、帰りに、刺身用のくじらのブロックを買ってかえりました。

ツイートツイート

読書メモ 「仕事がヘタすぎるから時間管理の達人になってみた」

世に言われる時間管理のやり方を著者なりにやってみて、著者のいうところの「下から目線」でコメントされているのが素敵でした。
さりながら、平易な言葉の中に、タスク管理の本質をさらりと述べているのがすばらしいです。
たとえば、仕事の優先順位の正しい決め方として
 1締め切りがはっきりしているのは順番に
   ただし、長期間の作業の仕事がおざなりにならないようにそのための時間も作る。
 2すぐやれる雑用系の仕事はその場で
   いそいでやる必要のない仕事はきまった曜日の時間を確保して処理する。
ですが、時間管理をする目的は、一日の予定を美しく組むことではなく、自分自身の動きを止めないで予定をきちんと消化できるようにすることと述べています。
いろいろな時間管理、GTDなどをやってみて、行き詰まり感を持った方が読むと、再チャレンジする元気が出てくるかもしてませんね。

ツイートツイート