読書からの学び   脳を最適化すれば能力は2倍になる

セロトニンの活用

セロトニンは癒しの物質。平常心を保つ。

セロトニンを活性化する方法はたった3つ

 1日光を浴びる。

カーテンを開けて寝るといい目覚めができます。

 2リズム運動

リズム運動には以下のようなものがあります。

   ・ウォーキング

    15-30分の朝のウォーキングがよいです。

  ・ジョギング

  ・スクワット

  ・首回り運動

  ・水泳

  ・ゴルフのスイング

 3咀嚼

咀嚼(そしゃく)とは噛むことです。

  ・朝食

  ・ガム

朝食が取れないときは朝ガムもよいです。

セロトニン7つの仕事術

 ・外食ランチで午後のセロトニンを確保

セロトニンの活性化する3つの方法を組み合わせになりますね。

 ・歩きながら考える。

行き詰まったときは、この方法を活用したいですね。

 ・深呼吸

私の場合、Apple Watchの深呼吸アプリを活用、 Apple Watchの振動に同期して深呼吸をしようとおもいます。

 ・音読

実践には場所の確保が問題ですね。

  空いている会議室などで原稿や書類の音読などが良さそうです。

 ・簡単な運動

 ・気分転換を組み合わせる。

リズム運動を組み合わせてみようとおもいます。

 ・セロトニン活性化を習慣にする。

やはり、大切なのは習慣化ですかね。

脳を最適化すれば能力は2倍になる

Posted from SLPRO X for iPhone.

ツイートツイート