永遠の0を読み進んで感じたこと。

永遠の0を読み進んで感じたことは、

1ひとりひとり、現場の日本人の精神性の高さ
2官僚機構のような組織としての無責任体質。特に有事の際の。

ひとりひとりの精神性の高い日本人の集合体の組織が、どうしてそうなるのか?

これは、第二次大戦のだけのことか?
311はどうだったか?同じ根はなかったか?

1で亡くなった方を悼むことと、2を看過していいこととは、全く、別の問題です。

Posted from するぷろ for iPhone.

ツイートツイート