今日の言葉「歴史を未来へ」

「歴史を未来へ」

未来と言ったときに、未来はいきなり
よそから来るものではなくて、
未来は過去の積み重ねであり、
今日の積み重ね。

今日の日々の積み重ねで未来が作られる。ちゃんと記録しておいてあげなければ、未来の人たちがこの時の経験から学べない。

=================(小松 左京 より)===

【感じたこと】
これは、未来の人を、未来の自分に置き換えても言い得ているとおもいます。
「ちゃんと記録しておかなければ、未来の自分がこの時の経験から学べない。」
情報は取り続けることで価値が出てくるものもあれば、状況の変化で意義深くなるものもなる。情報取得時の不確定性が、情報記録の妙であったりします。
だから、まずは記録です。

ツイートツイート